土砂災害に備えて

公開日 2016年03月31日

1 土砂災害への備え

 

 土砂災害から身を守るためには、日ごろから土砂災害警戒区域などの土砂災害のおそれのある箇所

前触れ(前兆現象)を知っておくとともに、雨量情報なども参考にし、早めに避難することが大切です。

 

 住民の皆様に、土砂災害に備えておいてほしい内容をチラシ等にまとめましたので、ご確認ください。

 

 

「土砂災害に備えて」.pdf(528KB)

 

牟岐町指定緊急避難場所、指定避難所(土砂災害).pdf(96KB)

指定緊急避難場所 :災害の危険が切迫した緊急時において、安全性が確保される場所または施設で、

                町が指定するものをいいます。

指定避難所      :被災者が一定期間滞在する施設で、町が指定するものをいいます。

※牟岐町での土砂災害における、指定避難所と緊急指定避難場所は重複しています。

 指定避難所等の開設については防災行政無線、音声告知端末、Lアラート(テレビ、ラジオ、インターネット、

 携帯電話等を介しての情報提供)等にてお知らせいたします。

 

 

2 土砂災害のおそれのある箇所

 

 徳島県では、土砂災害のおそれのある箇所を土砂災害危険箇所として公開しています。

 土砂災害危険箇所には、次の3種類があります。

土石流危険渓流     :土石流の発生のおそれがある渓流

急傾斜地崩壊危険箇所 :がけ崩れの発生するおそれがある箇所

地すべり危険箇所    :地すべりの発生するおそれがある箇所

 

 また、徳島県では、これらの危険箇所を詳細に調査(「基礎調査」という。)し、順次、土砂災害警戒区域及び

土砂災害特別警戒区域の指定を行っております。

 土砂災害危険箇所及び土砂災害(特別)警戒区域については、「徳島県総合地図提供システム」で、ご覧

いただけます。 

 ○「徳島県総合地図提供システム」(土砂災害警戒区域等マップ)

  http://maps.pref.tokushima.jp/landslide/

関連ワード

お問い合わせ

所属 総務課

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード