阿南労働基準監督署よりお知らせ 『年末年始無災害運動』

公開日 2022年11月07日

 

年末年始無災害運動【令和4年12月1日~令和5年1月31日】

 

年末年始は慌ただしく、生活のリズムも変わりやすい時期です。安全で健康に一年を締めくくり、新たな年をスタートできるよう経営者、労働者が一丸となって安全衛生活動を推進しましょう。
 

阿南労働基準監督署管内の令和4年における休業4日以上の死傷者数は139人(令和4年10月末累計)となっており、前年同期の83人と比較して56人増加しております。また、死亡者数は前年の2人に対し、本年は3人となっています。

令和4年の死傷者数のうち事故の型別では、新型コロナウイルス感染症へのり患による労働災害を除くと、『転倒』 が最も多く発生しており、次いで『はさまれ・巻き込まれ』、『墜落・転落』となっています。

年末年始は、何かとあわただしく、通常作業に加え災害が発生しやすい非定常作業等も増えることから、安全衛生活動を一層推進するため、年末年始無災害運動を下記により取り組みましょう。

 

年末年始無災害[PDF:1000KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード